留学体験記


メディテラネオ横浜を通して留学された方の留学体験記のコーナーです☆
これから留学に行かれる方はご参考にどうぞ。
帰国後こちらに楽しかった思い出を残してください♪


【スペイン留学】

「そちらで紹介していただき、
手続きをしていただいたマラガ校での二週間のプログラムは大変よかったです。
あちらの先生は私が日本からくることを私が行く前から気にとめていてくださって、
学校につくとすぐに
「日本からきたんだね、待っていたよ。横浜の先生とは友達なんだよ。
困ったことがあったら何でも聞いて大丈夫だよ」と迎えてくださりました。
私以外の生徒は全員ヨーロッパ出身で、
加えて二人組みや三人組の友達同士で来ているのが多かったので、
本当にたった一人の日本人の女の子は目立ちましたが、
先生も友達もとてもフレンドリーで優しくて、困ったことは一つもありませんでした。
特に私はピソでの生活が本当に良かったです。
Landladyがたいへん優しい方で、よくピソに気を配っていて、
週に一度メイドさんを呼んでピソを全部片付けてくださりました。
そして、私のルームメイトは六人のドイツ人の女の子たちだったのですが、
滞在期間中彼女たちととても仲良く素晴らしい時間を過ごすことができました。
朝食を一緒に食べ、一緒に学校に行き、学校帰りにそのまま海に毎日行き、
夕食も一緒に作って食べるという日常生活全般にわたって共に行動し、
セビリヤに自分たちで小旅行を計画して行ったりしました。
学校については、授業は10時から1時45分までで、途中に15分休憩がありました。
主に文法でSubjuntivoとIndicativoとImperativoについて勉強しました。
後は会話の練習で生徒たちが興味のあることをテーマに話し合いました。
最後のクラスでは自分たちの出身の国についてプレゼンテーションを
スペイン語で行うというものが課題として出され、
みんな自分の国を知ってもらおうと詳しく調べて時間をかけて発表を行いました。
学校の課外授業というか、遠足のようなプログラムも充実していて、
毎回別費用がかかるのですが、みんな良く参加していました。
MalagaのFeriaに連れて行って食事をしたり、
ピカソ美術館やヒブラルファオに連れて行ったり、
Barで代表的なスペイン料理を楽しませてくれたり、
夜のクラビングを引率してくれるプログラムもありました。
でもすべて参加は毎回希望を取るので、
参加したくないものには気兼ねなく行きたくないといえました。
以上がMalagaでの体験したものです。
体験記にするにはあまりにも文章に脈絡がなくひどいので、参考程度にしてください。
すみません...
たった二週間でしたが学校・滞在生活共に得るものが多く、大変満足した時間をおくれました。
何よりも、確実にスペイン語への興味が増し、
帰国後さらに力をいれてがんばろうという意欲をかきたてられました。
そんな貴重な体験をさせていただいたメディテラネオ横浜校には大変感謝をさせていただいてます。
本当にありがとうございました。
また今度留学がしたいと相談をさせていただくかもしれません。
そのときはまたよろしくお願いいたします。
それでは、またいつか 失礼いたします。」

(S.Mさん 2008年9月 マラガ)


【イタリア留学】

「今回のイタリア留学は、自分にとって初めての海外でもあり、
大変おもしろかった体験となりました。
自分はイタリア語など全く学んだことなどなく、ゼロからのスタートでした。
もっとも今回イタリアを選んだのも気まぐれで、
別に根拠のあるものでもありませんでした。
ほんと、ちょっとした旅行の一環のつもりで
チェントロ・ジャコモ・レオパルディに行ってきたわけなんですが、
そこには老若男女、さまざま人々がやってきてて、またその理由もさまざまで、
本気でイタリア語を学びにきてる人から、旅行感覚の人もおり、
ゼロからのスタートの人も少なくなく、
自分としてはかなり気軽に訪れることが出来ました。
それに2週間すぎたくらいから、片言ですが話すことも出来ました。
学校の先生方もそうですが、街の人々がとてもフレンドリーで、
すごく気軽に話し掛けてきてくれます。
また暇なときにはバールに行くと暇はしません。
必ず、誰かが話し掛けてきてくれます。
気が合えば、奢ってくれることもしばしばです。
とりあえず、ここの学校ではその勉強の内容より、
こんな感じの周辺の環境がすごくいいと思いました。
きっと誰でも、嫌でもイタリア語しゃべるようになってると思います。
自分は3週間しかいませんでしたが、
たぶん3ヶ月もいたら、普通にしゃべれるようになってた気がします。
それくらい環境はいいと思います。
それから歴史講義とかは、相当の語学力がないとついていけない感じでした。
あと週末の小旅行についてですが、いろんなとこへ連れまわされたって感じでした。
できたら日本からイタリアのガイドブックもって行ったほうがいいと思います。
イタリアの町は迷子になります(笑)
ちなみにプログラムにコンサートってありますが、これはあえて内容をふせときます。
行ったら分かります。
とりあえずハジけまくってくださいwww
最後に留学を考えてる人へのアドバイス?!
ですが、正直行く前にしっかりイタリア語を勉強しとくべきだったと後悔したんで、
もし留学するのであれば、一通りの基礎をまなんで行くことを薦めます。
次にイタリア行くときは、もっとしゃべれるようになるぞ!!」

(N.Kさん 2004年9月 ベルフォルテ)


メディテラネオ横浜トップに戻る